御礼とご報告

2021年4月11日 日曜日 CRASH BOXING vol.22 エディオンアリーナ大阪にて無事
開催することができました。これは皆さまのご理解とご協力と選手やスタッフの強い信念のもと、コロナ禍と言えど「あきらめない強い気持ち」で無事興行を終えることができました。戦績は当ジム出場選手、4勝1敗となり全勝に届かず無念ではありますが、これからも「ツダで勝つねん、皆で」という気持ちで、これからの試合に臨んでいく次第です。
先の見えない時代ではありますが、皆様のご支援、ご声援を頂いている限り、選手・スタッフと共に、コロナに負けない強い信念・意志の元、次回自主興行開催を目指すつもりです。ご支援・ご声援頂きました皆様に御礼申し上げます。
コロナ禍でありますので、取り急ぎこちらのサイトにて御礼申し上げます。

グリーンツダボクシングジム 会長 本石 昌也


メインイベント

S・フェザー級8回戦  下町俊貴(グリーンツダ)VSサンダー照屋(平仲)

下町選手 TKO3R 2'35" 勝利

セミファイル  

バンタム級8回戦    那須亮輔(グリーンツダ)VS仁平宗忍(ワタナベ)

仁平選手 KO3R  3'10" 勝利

第5試合

フェザー級8回戦    前田稔輝(グリーンツダ)VS藤田裕史(井岡)
前田選手 3-0 ( 78-73・78-73・77-74 ) 判定勝利

第4試合

フェザー級6回戦    崔 榮斗 (田中・金沢)VS大久保海都(寝屋川石田)
 崔 榮斗選手 TKO4R 1'11"勝利

第3試合

フライ級6回戦  高埜響(グリーンツダ)VS高根秀寿(角海老宝石)
中止

第2試合

53キロ契約4回戦 森本元樹(グリーンツダ)VS浅井達也(寝屋川石田)
森本選手  TKO3R 1'14"勝利(初勝利)

第1試合     北園龍一(グリーンツダ)VS山本伊織(結花) 
北園選手  TKO3R 2'27"勝利